CentOS6でG3258のIntel HD Graphicsドライバが認識されない問題

録画環境を前回の記事の通りに作った。 次はTSファイルをエンコードする環境を構築する。 画質にそこまでこだわりはないので、QSVを使ってH264に圧縮する。 その過程でグラフィックドライバが認識されないという問題にぶち当たったので解決法を乗せる riosu.…

PX-W3PE+CentOS6+recpt1+Chinachu γで録画環境構築

今までWindows上でEpgDataCap_Bonを使って録画環境を構築していたが、自宅サーバをLinux系一本にまとめたかったので更改することにした。 TVチューナーとしてPX-W3PEをしている関係でOSに縛りがあったので、普段利用しないCentOS6を入れたがとりあえず動いて…

Node+Express+Mongodbでのログイン認証機能の実装

最近、Node+Express+MongoDBという環境でのログイン機能を実装する機会があったので、残しておきます。 MongoDB 必要モジュール mongoDBを利用するために以下の3つをpackage.jsonに追加し、インストールします connect-mongo : セッションをMongoDBに保存す…

仮想HIDドライバvmulti (1) : コンパイルからインストールまで

仮想HIDデバイスドライバとして有名らしい「vmulti(Virtual Maltiple HID Driver)」について、日本語の情報が一切引っかからなかったので備忘録として書いていきます。今回はVisual Studio 2012でのコンパイル方法と、OSへのインストール方法をまとめてみま…

C#でLua: LuaInterfaceの後継NLua

C#でLuaを利用するためのライブラリを探していたところ、LuaInterfaceというものが一般的に使われているということがわかった。luainterface - A library for integration between the Lua language and Microsoft .NET platform's Common Language Runtime …

他プロセスのメモリを読む(C++編)

メモリの読み込み自体はWin32APIのReadProcessMemoryを使えば良い。 ただし、WindowsVista以降ではASLR(Address space layout randomization)機能により、実行ファイルなどの配置アドレスがランダムになっている。そのため、まずはその実行ファイルのメイン…

ドライバの自己署名

ドライバの自己署名で一部詰まったので、ここに残しておく 自己署名参考サイト Microsoft Technet http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd919238(v=ws.10).aspx 詰まったところと解決法 inf2catが見つからない inf2catにパスが通ってなかった。環境…